健康寿命を延ばす専門家が伝授!高齢者の猫背の原因と解決法

こんにちは!

一般社団法人日本施術マイスター養成協会認定猫背矯正マイスター®

『美しい姿勢スペシャリスト』認定講座講師

『高齢者の姿勢を整え、健康寿命を延ばす専門家』

川崎 玄輝(かわさき げんき)です!

 

猫背は万病のもとです。

猫背が悪化することで身体への弊害が出てきますが、

一般的には、年を重ねていくと猫背が悪化するのは当たり前と思われていますよね?

でも、実際のところは高齢者でも背筋ピーンで元気に過ごされている方もいらっしゃいます。

では、猫背が悪化する高齢者とそうでない高齢者の1番の違いはなんだと思いますか?

高齢者の猫背悪化の1番の原因。

それは・・・・

ストレス』です。

 

高齢者の猫背はストレスに左右される!

 

ストレスというと人間関係のようなイメージがありますが、

中でも悲しみや寂しさ、恐れからくる精神的なストレスなのです。

実はこの精神的ストレスが強ければ強いほど、猫背はどんどん悪化してきます。

なぜそんなことが言えるのかといいますと、私はこの7年間老人ホームを中心に延べ15000人の高齢者様と関わり、実際に高齢者の猫背を見てきたからです。

そんな中、同じ老人ホーム内で同じ生活をしているにも関わらず、猫背が悪化する高齢者とそうでない方の違いは何なのかが気になりました。

 

 

そこで、何が高齢者の姿勢に大きな影響を与えているのかを会話のやり取りをしながら観察するようにしたんです。

そしてある時、決定的な要因に気づくことができたんです。

 

多少の猫背はあるものの悪化していない高齢者は、明るく楽しいプラスの会話をしています。

でも、どんどん猫背が悪化してしまう高齢者は、今の現状に対する悲しみや寂しさ、恐れなどのマイナスの会話ばかりをされます。

こうなってくると、どんどん目線が下に行き俯いていくので、それが習慣化され猫背もどんどん悪化していってしまうわけです。

これは高齢者に限らずですが、楽しく明るい会話をする方は自然と目線が上を向きますよね?

逆に不安や愚痴などが多い方は、いつの間にか俯いてしまってませんか?

これが習慣化してしまうと、猫背になっていくのが想像できると思います。

特に、今までご家族と生活されてた方が急に老人ホームに入居したりすると、寂しさがとても強くなる傾向にあります。

この精神的ストレスを解除してあげないと、施術をしてもなかなか改善してこないんです。

もちろん、解決策はあるので安心してください。

 

4つの(精神的)ストレス解決法!一番はご家族の協力!

解決策を4つ挙げさせていただきます。

  1. ご家族が接してあげる。

・こまめに連絡する。

・会いに行って話してあげる。

  1. 施設内の介護士が、出来るだけ接してあげる。

・悩みを聞いてあげる。

・声をかけてあげる。

  1. 猫背矯正の施術を受ける。

・姿勢を整えることで、目線が上がり気持ちも明るくなります。

  1. 猫背改善のための健康体操を行う。

・体操を行うことで、正しい姿勢を習慣化できる。

以上を行なっていけば、猫背の進行予防や改善に繋がってきます。

この中で、直ぐに取り組めるのはの2つだと思います。

ただ、私は普段から老人ホームに訪問していてわかるのですが、施設内の介護士さんは正直人手不足で、お一人おひとりと丁寧に話をしている余裕がないのが現状なんです。

やっぱり一番は、ご家族が接してあげることです

中にはお忙しい方もいるとは思いますが、出来るだけ会ってお話ししてあげて欲しいと思います。

 

まとめ

ストレスで猫背が悪化してしまうことで、内臓下垂による便秘や呼吸が浅くなるなど身体への悪影響も出てきますので、注意が必要です。

これについては、また次回以降触れていきたいと思います。

私も高齢者様の施術中に、たくさん話を聴いてあげるようにしてますが、施術後は目線も上がりスッキリした表情をされます。

ご家族含め皆さんで高齢者と関わり、ストレスと猫背を改善していけると良いですね。