新年は猫背を治して、笑顔の似合う素敵な顔に!

こんにちは!

一般社団法人日本施術マイスター養成協会認定猫背矯正マイスター®

『美しい姿勢スペシャリスト』認定講座講師

貝塚新井鍼灸マッサージ院

北田 智章(きただともあき)です!

 

新しい年が始まり、一年の計画や目標を立てたという方も多いと思います。

「今年はより美しく!」「もっと綺麗になる!」などという、美容に関する目標を立てた方も

いらっしゃるのではないでしょうか?

今日は「猫背と美容」について書いてみたいと思います。

鏡を見ると気になる、顔のゆがみ・・・

 さっそくですが、あなたは毎日鏡を見て、自分の顔のバランスが気になることってありませんか?

実は、日頃の生活習慣が顔のゆがみの原因になっている場合があります。

 

 

顔のゆがみの原因とは!?

普段こんなことで思い当たることはありませんか?

・寝ている時に必ず同じ方を下にして寝ている。

・食事の時に同じ側ばかりで噛む癖がある。

・よく頬づえをついている。

 

主にこれらが原因となって、顔のゆがみにつながっています。

 

また、身は一枚の皮膚でつながっているので、骨盤のゆがみや姿勢の悪さが「顔のゆがみ

にも影響してきます。

 

立つ時や座る時に左右どちらかに重心がかかっている、いつも同じ側の手でカバンを持つ人、

また、猫背になっている人は体の重心が偏っているので、正しい姿勢を作っていくことが大切です。

顔のゆがみを解消する方法3つ

 

1.ゆがみの現状を確認すること

鏡を使って、真正面から顔を眺めて今のゆがみ具合を確認しましょう

無表情の時と笑った時とで、どこがどうゆがんでいるのか確認することがポイントです。

特に日頃使われていない筋肉は硬くなっていますので、笑ったときでも口角の上がり方が全然違ってきます。

洗顔や入浴の時に「目尻」「眉尻」「小鼻」「口角」の高さと、顔の輪郭をチェックしてみましょう。

2.原因となるクセを直す

先にあげた、日常生活の中でのクセの他にも、斜めから物を見るクセ猫背の姿勢などは意識して直してみましょう。

またストレスからのイライラは無意識に歯をくいしばっている場合があるので、ストレスを溜め過ぎないようにしましょう。

 

3.顔の筋肉(表情筋)を鍛える

顔の筋肉もよく動く筋肉とそうでない筋肉があるので、左右均等に使うイメージで、思いきり口を開けて「あ~、い~、う~」と発音します。

またこれに「べ~」と舌を突き出して下に伸ばす動作を加えると、小顔効果やいびき、歯ぎしり、免疫力が高まるという効果も期待できます。

顔のゆがみを直すのに最も重要なのは!?

それはズバリ「猫背姿勢を改善する」ことです!

猫背の姿勢はあらゆる症状の原因になっていますが、特に「顔が前に出ているタイプの猫背」はゆがみだけでなく、顔のしわやたるみの原因にもなるので正しい姿勢に直していくことをおすすめします。

 

人間の体の筋肉は、どこの筋肉でも使わなければ衰えてきます。

 

素敵な笑顔でいるために、毎日少しずつトレーニングしましょう!