健康長寿の秘訣とは?!100歳の健康長寿から直接学べ!!

 

突然ですが・・・・

 

健康長寿の秘訣とは何だと思いますか?

 

健康長寿秘訣を知りたいと思いませんか?

 

私は健康ではありますが、まだ30代後半です。

残念ながら長寿を体験していない私から秘訣をお伝えすることはできませんが

結論だけはお伝えすることができます。

 

 

健康長寿秘訣・・・・

 

 

それは・・・・

 

 

『食事と姿勢』

 

 

理由は、この後詳しく説明します。

 

 

 

 

 

 

健康長寿の秘訣は健康長寿に聞くべし!

 

先ほども言いましたが、30代の私が

実体験として健康長寿の秘訣をお伝えすることはできません。

 

では、なぜその秘訣が『食事と姿勢』とお伝えすることができたのか!?

疑問ですよね。

 

しかし、実際に健康長寿であった方や

今現在健康長寿の方に教えていただければ間違いないですよね。

 

なぜなら、介護を必要としない健康長寿というものを体験しているからです!!

 

 

 

と言うわけで・・・・

 

 

 

100歳以上の介護を必要としない健康長寿についての情報がないか調べてみました。

とても興味深い秘訣がありましたのでシェアさせていただきます!

 

 

 

 

 

何と!500年前にも関わらず102歳の健康長寿を全うした貴族が

存在した!?その長寿の秘訣とは!

 

皆さんは、500年前にも100歳を超える健康長寿がいたことをご存知でしょうか?

医療技術もまだまだ進歩していないであろう500年も前の時代にです。

 

私はこの事を知った時、正直とても驚きました。

 

それは、ヴェネツィア共和国の有力貴族 ルイジ・コルナロ(1464~1566)という方です。

 

 

 

 

彼は、若い頃は食欲の命ずるまま、満腹になるまで飲み食いを繰り返し

腹痛が絶えなかったようです。

 

そのうちに痛風になり、長い間医者を渡り歩いて様々な治療法を試したものの効果はなく

「このままでは数か月の命」と宣告されてしまったのです!!

 

医師たちにいちるの望みをかけて相談したところ

「食を厳しく節すること」という結論に到りました。

 

そして、食事の量を減らしたコルナロはと言いますと・・・・

 

ナント1年もしないうちに、病気の巣のような身体から

きれいさっぱりと病が消え去ってしまったようです!?

 

その後はと言いますと・・・・

 

80歳を過ぎても変わることなく、馬を駆り、山に登り

公共事業と執筆に精を出しても疲れ知らずで五官の衰えすら無かったようですよ!!

 

102歳に安らかな死を迎えるまで、前半生とは別人のような

楽しい人生を送ったという記録があります。

 

 

 

つまり、今で言うアンチエイジングの秘訣は食事である事が分かります。

それも、薬などでの治療ではなく小食にしただけなのです。

 

大食で肥満になりお腹が出てくると、腰が前に押し出されて反り腰になります。

これは、腰痛や猫背の原因にもなります。

 

小食にする事で健康で見た目も良くなるのですから、一石二鳥ですよね。

 

 

500年前の健康長寿であるルイジ・コルナロの記事に関してはこちらを参照しました。

 

ただ●●にするだけ!102歳の長寿を全うしたヴェネツィア貴族の長寿の秘訣とは

 

 

 

 

 

100歳100人の実態調査から見た健康長寿の姿勢とは!?

 

また、現在の100歳以上の健康長寿についての情報がないか調べてみました。

 

すると・・・・

 

日本の100歳の健康長寿100人の実態調査結果という記事を見つけましたので

シェアさせていただきます。

 

こちらのサイトから引用させていただきます。

詳細をご覧になってみてください。

http://100aru.com/100gallery/archives/16

 

この実態調査の結果を見てみると分かりますが

1つは先ほどの500年前の健康長寿の貴族と同様で

小食とは言わないまでも食べ過ぎないことがポイントになっています。

 

何を食べるかよりも、腹八分が大切だと分かりました。

さらに、それ以上に私が注目した秘訣があります!

 

 

その秘訣とは・・・・

 

 

『姿勢』

 

 

こちらのサイトの実態調査でインタビューを受けている健康長寿の方の姿勢をご覧ください。

 

 

102歳女性

 

 

 

101歳男性

 

 

 

100歳男性

 

 

一般的に猫背のイメージが強い高齢者とは異なり、皆さんとても姿勢が良いと思いませんか?!

しかも、皆さんご自身の足でしっかり歩いて生活をされています。

 

 

つまり・・・・

 

 

猫背でなく姿勢が良いことが健康長寿には不可欠なのです。

 

 

 

 

 

姿勢が健康長寿に不可欠な理由とは!?

 

1.姿勢が良いと酸欠にならない

 

呼吸は生きていくためには必要不可欠ですよね!?

猫背だと胸を大きく開くことができない為呼吸が浅くなり、身体が酸欠状態になります。

酸欠状態になると、少し動いただけで息切れを起こして疲れやすくなります。

 

 

 

また、脳や内臓に酸素がしっかりと行き渡らないため、カラダの機能が低下します。

 

一方、良い姿勢であれば胸が大きく開いて酸素をしっかり取り込むことができるので

健康に過ごせるというわけです。

 

 

 

2.姿勢が良いと内臓機能を維持できる

 

先ほどお伝えした通り、猫背の姿勢では、胸を広げられないため内臓が圧迫され

胃下垂などの内臓下垂を引き起こします。

 

すると、消化に悪く便秘の原因になったり

婦人科系疾患の原因になったりするので注意が必要です。

 

 

 

 

 

3.姿勢が良いと歩行がスムーズに行える

 

お年寄りに多いとされる猫背は、骨盤が後傾しお尻が垂れ下がってしまいます。

この状態では、重心が後ろになるため歩行時に足を大きく踏み出すことができません。

 

また、歩行の際に前後左右のバランスが取りづらくなるので

転倒のリスクが高くなります。

 

 

転倒は大腿骨や腰椎などの骨折に直結しやすいので、注意が必要です。

骨折によって、寝たきりの生活を強いられる方もいます。

 

 

 

4.姿勢が良いと性格も明るくなる

 

果たして姿勢で性格が変わるの?!と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

実は、姿勢は性格にも大きく関わってくるんです。

 

ここであなたの周りの方を思い出してみてください。

高齢者に限らずですが、猫背の方とシャンとした姿勢の方を比べてみると・・・

 

猫背の方は、どちらかというとネガティブな発言をされる方が多いのではないでしょうか?

一方、姿勢の良い方はポジティブな発言が多いのではないでしょうか?

 

実際に私が施術をしている方も例外ではありません。

シャンとした姿勢の良い方はポジティブなので

辛い身体の症状も良くなることが多いです。

 

 

施術で猫背を改善していくことで

面白いように性格が明るくなり発言もポジティブになってきます。

目線が上がることで見た目も変わり、自分に自信が持てるようですよ!

 

 

以上のことから・・・

 

 

健康長寿に欠かせないのは、

 

 

『食事と姿勢』

 

 

だという結論に至りました。

 

 

 

 

まとめ

健康長寿になるためには、実際に健康長寿の方から教えていただくのが一番です!!

 

なぜなら・・・・

 

100歳を超えても健康で生活できているということは

それ相応の間違いない秘訣が存在するからです。

 

もちろん、ピンピンコロリで一生を終えたいという方がほとんどだと思います。

でも、食生活が不摂生であったり猫背などの悪い姿勢であればその願いは叶わないかもしれません。

 

日本は世界に誇る長寿国です。

それにも関わらず、治療家として日々高齢者と接していて感じることがあります。

 

介護生活を余儀なくされる方が多いと。

 

常に新しい健康情報が飛び交う昨今ですが

ピンピンコロリで最幸の一生だったと笑顔で人生を終えるためにも

食事姿勢を意識してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

投稿者

川崎 玄輝(かわさき げんき)

 

 

一般社団法人日本施術マイスター養成協会認定猫背矯正マイスター®

『美しい姿勢スペシャリスト』認定講座講師

『高齢者の姿勢を整え、健康寿命を延ばす専門家』