知らないと大変!猫背改善で大事な2つの事

 

 

私たち猫背矯正マイスターや美しい姿勢のスペシャリストは

日頃施術やストレッチなどで猫背の方のお悩み解決のお手伝いをしています。

 

 

1回の施術ですぐに姿勢が改善される方もいれば

半年以上かかる方もいて、一人一人違いますが

どのようなタイプでも、自分の姿勢を客観的にみることで

直す身体の場所と正しいやり方を知れば、やがて正しい姿勢へと改善されていきます。

 

 

今回は、最近猫背のご相談にきた方の実体験から

皆さんの参考になりそうな2つのことをご紹介させていただきますね!

 

 

以下で詳しく書きます。

 

 

 

 

 

1、姿勢矯正ベルトはキツイだけ

 

最初にお断りしておきますが、あくまで個人の感想です。

 

 

その方は自分で姿勢を直そうとして、「姿勢矯正ベルト」を使いました。

ですが、やたら胸を張るようで、ただキツイと感じたそうです。

 結局、猫背も直りませんでした・・・。

 

 

 

 

なぜそうなったのでしょう?

 

 

お分かりになった方は、ここは飛ばして次の項へお進みください。

お分かりにならなかった方は、私と一緒に考えてみましょう。

 

 

 

 

 

姿勢矯正ベルトは身体の一部だけの効果

 

まず最初に考えなければいけないことは、姿勢矯正ベルトの形と仕組みです。

 

 

姿勢矯正ベルトの形は、基本的に背中から両肩の前面にベルトをかけ

ベルトの力で強制的に後ろに引いて胸を張らせる方向に力が働きます。

 

 

最近は女性向けにバストアップ効果のあるものや、腰までカバーするものもあるようですが

メジャーなものは肩周りに限定されるタイプです。

 

 

そうしたものは、肩が前に巻き込んだ「巻き肩」タイプの猫背を

改善しようという目的があるようですが、首や骨盤にはノータッチですよね?

 

 

最近増えている「スマホ首」といわれる首が前傾した「首猫背」(顔出し型猫背ともいいます)には

先ほどの姿勢矯正ベルトでは矯正されないことになります。

 

 

出典:一般社団法人 日本施術マイスター養成協会

 

 

さらにいうと、首猫背であっても巻き肩であっても

多くの猫背は身体の土台から改善する必要があることをご存知でしょうか?

 

 

その土台とは骨盤です!

 

 

 

若く元気な世代では骨盤が前に傾き前傾した方が多く

お年寄りや体力のない方の場合は後ろに倒れた後傾が多くみられます。

 

 

骨盤がゆがんで前や後ろに傾いたまま、肩や首だけ正しい位置にできたとしても

しばらくするとまた元の猫背に戻ってしまいます。

 

 

土台が”傾いて”いるのだから当然です。

 

 

 

 

 

身体が猫背仕様になっているかも?

 

もう一つはベルトが”キツイ”と感じられたことです。

 

 

例えば、私たちが長時間のデスクワークなどでずっと前傾姿勢でいる状態を想像してみてください。

 

 

仕事が一段落した際に背伸びをしたりすると思うのですが

身体が伸びると気持ちが良くありませんか?

 

 

 

姿勢矯正ベルトの場合も同じように気持ちよく感じる筈ですが

そうはなりませんでした。

 

 

それには理由があります。

 

 

その理由とは、今まで長期間猫背でいたことで身体に猫背のくせがついてしまって

身体が「猫背仕様」の状態になっている事です。

 

 

「猫背仕様」とは、骨格や筋肉が猫背の形でガチガチに固まってしまっていることと

猫背でいる方が楽に感じたりする状態です。

 

 

 

上記を整理すると以下の2点になりますね。

 

 

姿勢矯正ベルトは身体の一部にしか働かない

・猫背仕様の身体にはキツイだけ

 

 

よって、猫背の人が正しい姿勢をとるためには最初からベルトを使うのではなく

猫背仕様の身体をストレッチなどで伸ばす方が良いのです。

 

 

もし姿勢矯正ベルトを使うなら、正しい姿勢が取れてから

それを維持するための方が良いでしょう。

 

 

 

 

2、ストレッチは効果的なやり方で!

 

猫背の改善にストレッチが良い理由

 

 

猫背仕様の身体はストレッチで伸ばすのがおススメです。

 

 

なぜなら、自分で猫背仕様を直す場合にはストレッチが無理なく簡単だからです。

 

 

いろいろな直し方の中に

「猫背は体幹の筋力不足だから筋トレを!」いう方法がありますよね。

 

 

ですが、筋トレの場合、猫背のままトレーニングをがんばってしまうと

猫背の上に筋肉がのってしまってかえって悪化するリスクがあります。

 

 

例えばヨガ教室などで初心者向けのポーズをやるだけですと

普通にストレッチをするのとあまり変わらないように思えます。

(教室によって初心者向けの内容は違うかもしれません)

 

 

 

一方で、先生がポーズのアドバイスをくれたり一緒に身体を動かす仲間ができることで

楽しく長続きできるというメリットがあります。

 

 

 

さらに、長く続けることで上級者向けのポーズができるようになったり

インストラクター資格を取るなど新たな可能性の扉が開きそうで良いですね!

 

 

 

効果的なストレッチは目的の筋肉だけ伸ばす!

 

そんなストレッチですが「毎日やっているのにあまり効果がない」という方はいませんか?

その場合はやり方が自己流になっている可能性があります。

 

 

自分一人で一生懸命やっている時にありがちなのですが

太ももなどの伸ばしたい筋肉を伸ばそうとして、ついつい身体が動いてしまうことがあるのです。

 

 

身体が動いている分、ずいぶん筋肉が伸びている感じがするのですが

残念ながら実際にはほとんど伸びていません。

 

 

できれば鏡で自分の姿勢を見ながら伸ばしたい筋肉だけを伸ばすようにしましょう。

 

 

ちなみに骨盤のゆがみを直すストレッチで効果のないやり方の例をあげると・・・

 

 

骨盤が前傾しているタイプは

たいてい、太ももの前の筋肉(大腿四頭筋や腸腰筋)が短縮して固まっています。

 

 

 

そこで、片足で立ち、もう一方の足の甲をもって引くことで

太ももの前の筋肉をストレッチで伸ばします。

 

 

 

ここでよくある間違いは、

太ももの前が伸びないから、もしくはもっと伸ばそうとして上半身を前に倒してしまう事です。

 

 

 

すると太ももの前側は伸びませんよね?

でも、ついついやってしまいたくなるんですよね・・・

 

 

そうならないよう、伸ばしたい筋肉以外は動かさないよう

鏡などを使って行ってください。

 

 

また、ストレッチは「伸びて気持ちがいい」ところで30(最短でも10秒)

ジーっとキープするだけで十分ですよ!

 

 

 

 

今日のまとめ・猫背改善で大事な2つの事

 

今回、実際に姿勢を直しに来た人の体験から

猫背改善で大事な2つのことをご紹介させていただきました。

 

1、姿勢矯正ベルトを使うなら正しい姿勢の維持で

2、ストレッチは目的の筋肉だけを伸ばす

 

以上は基本的なことなのですが、周りに姿勢の専門家がいないと

なかなか気が付かないものです。

 

もしご存知でなかったら早速実践してみたり

周りで猫背で悩んでいる方にアドバイスしてあげてくださいね!

 

「簡単にいうけど・・・でも、自分一人ではそんなすぐにはできないよ!」

 

という方は私たちが開催している「正しい姿勢ワークショップ」へご参加ください!!

 

 

https://jmtta.org/beautiful-posture/

 

 

もし、

「行きたくても遠方で行けない」

「時間が取れない」

という方には、履くだけで骨盤が立つ!「整体ショーツNEOもおススメです!!

 

参考:整体ショーツNEO公式サイト

https://shop.nobinobikenko.com/shopping/lp.php?p=neo&adcd=911radwpcpo

 

 

この【履くだけで骨盤が立つ奇跡のショーツ!!】は、

ワークショップを主宰している日本施術マイスター養成協会代表の

小林篤史先生が開発したものなので、間違いありません。

 

 

「ストレッチ」と「整体ショーツNEO」とを

組み合わせてお使いになるのもよいですね!!

 

 

 

投稿者

四方田 春義(よもだ はるよし)

一般社団法人日本施術マイスター養成協会認定猫背矯正マイスター®

『美しい姿勢スペシャリスト』認定講座講師ディレクター

太極拳整体創始者、立身堂整骨院院長